転職 口コミサイト 信憑性

MENU

あなたが会社に対して不満を持っていて、
転職しようかなと思っているときに見た転職サイトの情報が信用できない。

 

そんなふうに感じたこと、ありませんか?

 

どこの誰が書いたかもわかりませんし、
正しい情報を書き込んでくれているのかもわからない。

 

匿名で書き込めるなら、いい加減な情報を書き込む人もいるでしょうからね。

 

しかし、そんなことを言っていると、
他社の情報をまったく集められないのも事実です。

 

疑ってばかりではキリがありませんし、
前向きに行動できません。

 

そんなときにどうすればうまく転職サイトの口コミと付き合えるかを紹介します。

転職サイトの口コミには主観が入っている

転職 口コミサイト 信憑性

転職サイトに投稿された内容は、あくまでも投稿者さんの主観が入った情報だと考えましょう。

 

事実+主観的な意見が入っていることがほとんどなので、事実と意見を分けて判断しましょう。

 

主観ばかりで偏った口コミの場合は、参考にすべきではありません。

 

個人の考え方や感じ方も違うため、鵜呑みにすると痛い目にあう確率が上がります。

 

ですので、客観的な事実を見るようにしましょう。

 

同じ会社でも勤務地が違えば、勤務状況や人間関係は変わってきます。

 

ですので、同じ会社でも勤務地によっては参考にならない場合もありますので、
このあたりは気をつけるようにしましょう。

うまく転職サイトと付き合うには?

さきほど、投稿内容が事実+主観的な意見だと言いました。

 

だから主観的な意見ではなく、事実に基づいて判断したほうがいいわけですね。

 

これ以外にも転職サイトとうまく付き合う方法が2つありますので紹介します。

 

口コミの投稿時期が古すぎるものは参考にしない

転職 口コミサイト 信憑性

これは当たり前のはなしですが、
投稿時期が古すぎるものは時間の経過とともに状況が変わっているため、
あまり参考になりません。

 

会社の部署にいる人間も変わっているでしょうし、
業務内容も変わっている可能性もあります。

 

特に事業規模が小さい会社では人の入れ替わりも多くありますし、
仕組みが弱くどんどん変わっている可能性が高いです。

 

ですので、口コミの内容が古いまま、ブラッシュアップされていない可能性があります。

 

この場合は情報を鵜呑みにしないように気をつけましょう。

 

口コミの数が少ないものは参考程度にしておく

転職 口コミサイト 信憑性

口コミの数が少ないものは、その評価が正当なものなのか、判断できません。

 

少数の人が偏った判断をしている可能性も否定できないからです。

 

最低でも口コミの件数が50件以上はないと、信憑性が高いとはいえません。

 

そうはいっても口コミの少ない会社もあります。

 

そういう場合は参考程度にとどめておきましょう。

 

まとめ

転職 口コミサイト 信憑性

転職口コミサイトの信憑性について書いてきました。

 

信憑性の低い情報ももちろんありますが、あなたの使い方次第です。

 

まず転職口コミサイトには主観と事実が書かれているので、
事実を見て判断するようにしましょう。

 

また、口コミの投稿時期があまりに古い場合には参考にはしません。

 

その職場の人間関係も仕組みも変わっている可能性があるからです。

 

そして口コミの数が少ないものは鵜呑みにしないということです。

 

これらのポイントをおさて、転職サイトの口コミを見ていけば、
大きく失敗する可能性は抑えられます。

 

それから人間は本能的に悪い情報を集める性質があります。

 

なので、会社のネガティブな口コミに目が行きがちです。

 

あなたにもその性質があると理解しておくと、
口コミが信憑性が高いかどうかの判断精度が上がると思います。

 

参考にしてもらえるとうれしいです。

 

以下のサイトは転職の口コミが300万件以上掲載されていて、
情報量が多いので参考になります。

 

興味のある方は、是非チェックしてみてください。

 

無料で登録もできます。